メニューブックデザインは優秀な営業マン

メニュー写真、メニューデザイン、スタッフに変わってお客様に営業してくれる、大事な存在です。

設置場所に合わせて、デザインを選択しましょう。

 

タペストリー系・・・自動車、自転車など、動体視力に残るデザイン

店頭ポスター系・・・歩行者が近寄って見てみたいようなデザイン

店頭店内共有系・・・歩行者が興味を持ち立ち止まってしまうデザイン

店内綺麗系・・・着席してからでないとじっくり読めないデザイン

写真重視デザイン系・・・着席後も迫力のあるデザイン

遠くからの視認性が高くアイキャッチ力も高い。

シンプルで、遠くから見てもわかりやすい。

訴えたいもののみを

デザインする。

​2~3メートル付近での、アイキャッチが抜群にある。タペストリーよりは字が多めで、写真も複雑でもよい。ただしアイテム数は少ないほうが、インパクトが高い。イメージ写真を使用する傾向が強い。

 

1メートル付近で、興味がわき立ち止まって内容を確認したくなるようなデザイン。

タイトル、写真、メニュー写真、メニュー詳細

など、そのままのデザインで、店内の差し込みメニューとしても使えるように考えられている。

ただ、上段と下段の様に店頭重視か店内重視かで文字数、写真数が変わってくる。

店頭では、あまり活躍しない。店内専用でお客様がじっくり読めるようなデザイン。客単価は高めで、店内もお客様も落ち着いている雰囲気がある。

​店側の、沢山メニューを紹介したい気持ちはわかるが、店頭にある場合は、逆効果でお客様は読まずに立ち去る傾向が強い。

 

店頭、店内 どちらも使用できるが 情報を詰め込みすぎると 読むほうは疲労する。

遠くからだと写真しか見えず、近くだと文字しか目に入らない。

客単価が低いパターンが多く、勢いで 「これっ」と注文してしまいそうなデザインである。

若い客層に多い。

 

 

30㎝

1m以内

2~3m

4~5m

50㎝

季節メニュー、料理撮影、企画は 兵庫県 Studio Web Kitchen へ

当サイトの運営は、株式会社3S企画研究所が行っております。

迷惑メールの設定によっては、Studio Web Kitchenからのメールが届かない場合があります。メールが届かない場合は

Studio Web Kitchenからのメールが受信出来るようにドメイン指定受信でkofusa@3splanninglaboratory.comを許可するように設定してください。尚メールの返信が2日経ってもない場合はラインやお電話にてご連絡ください。

Copyright©2019by 3splanninglaboratory co.,ltd

 

月~金 9:00~18:00

℡ 0798-27-5884

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook
  • Instagram